白い原稿用紙

漫画描きの日常日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けまして!

2013.01.01 (Tue)

おめでとうござります!!


今年が皆様にとって 良き良き年でありますように!!

なにがなんでもいいことが起こりますように!!!


あたくしはもちろん
力ずくでいい年にしますゆえ。

とりあえずは
今月20日のドルショへ向けて
ドールアクセサリーを作りながらの年越しでござりました。

近年珍しく 緊急の仕事を抱えていない年越しでしたが
仕事はしてなくても 何か作業をしつつというのが
アタクシにとって一番幸せな年越しであることよなあと
改めて確認した次第です。

それにしても本当に激動の時代。
新年が穏やかで幸せなものであるようにと祈る気持ちは
いつにもまして強力なものでございます。

ちゃんと生きていこう!
と背筋も伸びるというものです。
いやいや 今まで決していい加減だったわけではないのよ。
ないんだけどね。
まだまだ自分には いろんなものが足りない。
この歳になっても。

とりあえず今年の抱負。

あら?

なにか 年末に決めたことがあるような気がするんだけど
年があけたら綺麗に忘れてるじゃないの (;@∀@)ノ

きっとあれは
去年までの古い抱負だったのね。

新たな正しい豊富はきっと山ほどあって
ひとつに決められるものではないのね。

その山ほどの中から 
一年かけてひとつでも達成できたなら
今年も行きぬいた甲斐があるというもの。

それを目標に生き抜こう(`・ω´・)=3






今年もよろしくお願いいたします


       藍まりと  /  とりマイア





スポンサーサイト

トレーニング

2012.02.13 (Mon)

|・`ω・) 前の日記でしてみた宣言の
「週明け」って何曜日まででしょう。

普通 月曜日よね……
で できなかったわ。

だいたい
ハーレコミック一冊分のネームをやる時
ゆうに10回くらいは
「よしいける!」って思うのよ。
そして3ページ進んだらまたひっかかるという。

なんとかこの
「よしいける!」感覚
5回くらいにまけてもらえないものかしら。

原作があるのになぜ悩むのかと思うけど
小説のコミカライズをしている時には
小説と漫画の違いを
毎回毎回 かみしめることになりますのん。

気持ちの深~~~いところとかを
丁寧に書き出すのは小説の得意分野だけど
それを漫画であまり丁寧に追っていると
ページがいくらあっても足りない。

ページ数に収めるためには
原作で長々と話している言葉を
一言二言に詰め込まなければならない。
もちろんそこに
強力な補足として「絵」が入るので
損なばかりではないのだけど
その
一言二言の日本語を探し当てるのに
どえらい苦労するわけでありますの。

調子のいい時はそれがすいすいっと出てくるけど
どうやら つまってしまうと
たった一言の日本語がうまくおさまってくれない。
もう 一こま一こま
フキダシの一個ごとに
あれ? って立ち止まっちゃう。

例えば今回 なにげに
「逢瀬」 という言葉を使ったわ。
おうせ~~~~? 今 言う?
いやいやいや なにか他の言い方。。。
「デート」
なんか違う それはここで使うのはちょっと違う。
逢引 とかもないわー
散々悩んで迷った末
行き着いたところは
「会っている」
最初からなぜこの言葉がすいっと出てこない?
ふつ~~の言葉よねふつ~~の。
逢瀬 の方がないわー。

……という具合なのでございます。


う~~む。
日本語のトレーニングとして
日記もサボらず書くべきか、とか思って
ネームが出来てもいないのに
ここでながながと日記を書いているわけであります。

とか書いていて思い当たったわっ。

そういえば
子供の頃から
今目に見えている現象を
頭の中で文章にしてみるという遊びを
しょっちゅうやっていた。
授業中とか 特に。(勉強しろー)
窓から見える景色を描写して遊んでた。

それはおとなになっても続いてて
同人誌のフリートークなんかは
それで何ページも埋められたものだった。
ペーパーだけで 8Pの冊子になったわね。

そして今 気がついたけど
最近 やっていない。

ぼ~~~っとただモノを見ていたような気がする。

あきらかに トレーニング不足ではないのっっ。

脳みそは使わないとどんどんサボる。
それでなくても
脳のほとんどは使われてないとかいうのに
これ以上使わなくなったらどうするの。

筋トレも
脳トレも さぼらずにやらねば!
と叫んで
トレーニングに代えさせていただきます
かしこ。




  これぐらいやれば準備運動になったかしら。

来て欲しいような まだ早いような

2012.02.07 (Tue)

春はまだかしらー

と叫びつつ まだ来られては困ります
スケジュール的に。
暖かくなってくださる分にはかまわないんだけど。

うんうんうなりながら
次回ハーレクインのネームをやっております。
原作を読んだ時には
「今回のネームは楽勝ね」と毎回思うんだけど
簡単なネームなんかない とやっぱり毎回思うのよ。
あたくしってば学習能力が低い。 とほほほほ。

ネームアップ予定は週明けまで!

と宣言しておけばできるんじゃないかと思って
叫んでみたわ。

果たして無事にできあがるであろうか?
まて次号!

嘘よっ。 待たなくていいわよっっ(;^ω^)

そしていい加減な下描き画像その2

26272829.jpg


寒い朝と新作発売

2012.01.12 (Thu)

朝方のこの時間帯はしんしんとお寒うござります。

去年の年末は
久しぶりにコミケに遊びにいったんですのん。
そのときも思ったんだけど
今年の冬、東京はいつもより寒くない。

この冬エアコンをつけたのは 
まだ2回くらいしか記憶にないわ。

エアコンをつけると自動的に眠くなって
気がつくと寝てるのですぐ消しちゃうんだけど。
だから 相当あやしい記憶だけど。

耳がちぎれる思いもまだしていないわね。

なので調子に乗って 髪の毛を切ってまいりました。
忙しさにまぎれて手入れを怠ると
なんだかとっても情けない髪になるので
思い切って手入れしやすいように ベリーショートに。

長い髪が好きなだんなには
「なんてことをするんだ」
とか叫ばれましたけども 背に腹は変えられないのよ。
この髪の方が イヤリングが映えるし。

髪なんてまたすぐ長くなるわよね。

でも いくらいつもより寒くないといっても
やっぱりいきなり首が涼しくなったので
風邪には気をつけないと。

髪を切っていない皆様も
気をつけてくださいまし。


それから
新作が発売されたのでお知らせなど。
ハーレクインコミックス、いつもは描き下ろしコミックスですが
今回は雑誌掲載です。
再録でない、雑誌での描き下ろしは ハーレクインでは初めてで
雑誌の大きさにどきどきしております。
まあまるで
フレッシュな新人みたいじゃございませんこと。


ハーレクインオリジナル 2012年 02月号 [雑誌]ハーレクインオリジナル 2012年 02月号 [雑誌]
(2012/01/11)
不明

商品詳細を見る


おまけ画像
とってもいい加減な下描き。

20121・12


あたりともいう。
紙に描いた下描きをスキャンして
デジタル原稿にするという手順ですが
下描きは描きやすい大きさでテキトーに描くので
実際の大きさにはまったく関係ない感じです。
小指のツメほどのキャラを手のひらぐらいの大きさで描いたりしまする。

そういうわけで
新作見かけましたらお手にとって見てやってくださいまし。


ぼよん

2012.01.04 (Wed)

さて今日もブログを書いてるけど
べ べつに 年が明けたから心を入れ替えて
ちゃんと更新しようなんて思ってるわけじゃないんだからねっ
とかツンデレ炸裂させてどうする。

きっと昨年はみんな思ったと思うけど
今を ちゃんと生きていかなきゃな~~と。

何もありませんように、と願うより
何かあっても 乗り越えられますように、と願おう。

いろいろ覚悟が出来ると逆に居直って
気持ちに余裕が出来たかもしれないな~と思ったりいたします。



それはともかく、
このお正月は余裕があったので
家にお客様をお迎えして
兄一家と 友人夫婦がいらして
たいした料理もお出ししなかったけど
差し入れも頂いて思う存分食べたわ。

や やばいわ。

それでなくてもこのところ
仕事があけると キロ単位で肥えているのよ。

漫画家には二種類あって
仕事があけると やせるタイプがと太るタイプいがいる。
以前は前者だったあたくしったら
いつの間に後者にクラスチェンジしたかしらっ。

そういえば昨年の終わり、
久しぶりに繁華街に遊びに出た帰り、
終電に間に合うかと慌てていたスクランブル交差点で
信号が点滅し始めたの。
広いその道路を渡りきってしまおうと全力疾走したら
向こうから
同じように思ったと思われる
恰幅のいい紳士が走ってくるのが目に入った…時には
すでに遅く
お互いよけきれずに思い切り正面衝突…!

ぼよん

それは ちょっと夢のようなぶつかり心地でしたの。
最上級のマットレスでもかなうまいと思えるような
心地よいぶつかりごこち*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ヽ(

「失礼」
と紳士も声をかけてくださり
あたくしも心からあやまりつつも信号がシビアなので
止まらぬままお互い前後に分かれていきましたけど

なんと申しましょうか
そのあまりのぶつかり心地のよさに
デブ専と言われるような方々の気持ちが
とてもとてもわかってしまった気分でございます。

という出来事があったのですが、
年が明けてから言うのもなんですが

もしや
お相手の紳士にとっても
あたくしのぶつかり心地は ぼよんだったのではなかろうかと
ようやく思い至ったわけでございます。

この世に
二人のおデブ愛好家が生まれた瞬間だったらどうしよう。

どうもしないけど。

そんなわけで
やみくもにダイエットとかに走るのもいかがなものかと。
こんなにぶつかり心地のいい脂肪クッションを
なにも一掃してしまわなくてもいいのではないかと!

思ったり思わなかったりしたお正月でありました。

結局どうするか よくわかんないんですけどもね。





 | HOME |  »

プロフィール

藍まりと

Author:藍まりと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

フリーエリア

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。