白い原稿用紙

漫画描きの日常日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊「星降る砂漠で」

2010.01.31 (Sun)

新刊のお知らせ

ハーレクインコミックス発売中です



あら 画像がないわ。
くやしいから 表紙イラストを貼っちゃうわ。

星降る裏

なんだこれは…って
裏表紙の一部でございます(≧∀≦)ノ

ハーレクインの漫画化をやっていれば
一度は夢見るシークもの。
でも いろいろといいかげn……ごほんごほん
ええと 創作的なのです 
服装とか アクセサリーとか 建物とか
架空の国なので まあ一種ファンタジーということで
現実的じゃない、細かいとこにつっこんじゃだめん。

描くのは大変楽しかったです。



ところで

自分的に 長いこと漫画家やってきて
原作付きの漫画というものは
自分の作品というより
原作者さんの作品 という思いのほうが強かったです。
もちろん その感覚は 個人的なもので
他の漫画家さんたちの思いはそれぞれ違うと思いますけども。

でも 不思議なことに
ハーレクインは それらよりずっと
自分の作品でもあるという思いがとても強いです。

たぶん
作品を読んで 
漫画化する時の解釈を 任せてもらえている、
というのが大きいかと思ってますのん。

なので 普通に原作付を描く時よりも
原作者さんとのコラボのような気持ちで描いてますけど
原作者さんが怒りませんようにーー。
ダイジョウブ 日本語だから 読めなi…… いえなんでもありません。

そんなわけで この先品も
原作と変ええた部分が多くあります。
あわせてお楽しみいただけたら嬉しいわ
……ってなことを あとがきにもかいたような気が。。。


ともあれ
よろしくお願いします

スポンサーサイト

ネーム第一稿

2010.01.30 (Sat)

いろいろ予定が狂って
もっと早くにできるはずだったネーム第一稿がようやくアップ。

エンジェルネーム

このあと 情報が抜けてるところや 
重複しているところや
わかりにくいところ
つなぎがヘンなところを修正しながら清書。
地味に一番集中力を必要とするところに入りますのん。

こうやって
今 これをやってますー なんて
のん気に報告できるうちが華。
公に報告できない事態にならないように がんばらねばっっ(;@∀@)ノ

お仕事用PCMEIKOさんは
もう帰って来ているはずに時期なのに まだ来ず。
でも イザとなったら 初代KAITO機と 初代Cintiq 12WXでも
お仕事に差しさわりがないので大丈夫。

Cintiq の小さい方を使うのは
初代KAITO機では パワーが足りなくて
でっかいほうのCintiq につなげないから。

この
いろいろ繋ぐ配線も
実におっかなびっくりだったのが
最近は必要に迫られて 繋いでははずし はずしてはつなぎ…

接続をはずす時は 後でわからなくなって慌てないように
こうやって必ず 証拠写真を撮っておくわけですが

配線


なんか よけいわからなくなってるような気も しなくもない
今日この頃のあたくしです (;^ω^)


デジタル作業環境♪

2010.01.28 (Thu)

引き続き 激しくネーム中。

今 お仕事用PC MEIKO機が 修理の旅に出かけているのです。
帰ってくるまでに ネームを上げていたいのー。

この子ってば
2月発行になる本の原稿をやっている時からえらく調子が悪く
仕事中 一度修理に出したのですが ちゃんと直らなかったのよう (;∀;)

そのちゃんと直っていないPCで仕事を進める恐ろしさは
これ以上ないほどのスリルとサスペンスでありました。

私の仕事は今 
下描きまで紙に描いて スキャンした後、
ペン入れから 仕上げまでを
コミックスタジオでやるのですけども
まず
スキャナとして使っている 複合機が壊れたのです。

仕事に集中している時に 
修理の人に対応するのはとっても疲れるので 
避けられるものなら避けたい、
という理由で修理を呼ばず


いや こう見えて あたくしってばとっても人見知り。
「こう見えて」って 
おそらく すごく心臓の強い、えらく自信家で、とってもずうずうしい奴に見えてるはず。
実は とっても臆病で慎重で用心深くて小心者なのほんとなの。 ふふふ (ナゼ笑う)

とにかくそういうわけで
下描きから全部 PCでやることに決定。
するとものすごく時間がかかるんですけど 背に腹は代えられぬ。

そこへ持ってきての MEIKO機の不調。

症状としては 突然落ちて 勝手に再起動を繰り返すのです。

コミスタ作業中に突然落ちるこの恐怖。

頻繁に保存をする癖はつけていましたが
保存しても意味ないことも。

再起動から立ち上がったら
作業していたページのデータがふっとんで 真っ白になっていたことが数回
全部で 4Pが 真っ白に、
0と1の波の彼方に消えていきました (;∀;)

紙に描いていたとしたら
原稿用紙にまんべんなくインクをこぼした感じでしょうかしら。

日に一度は
必ずバックアップを取っていたので
一日 遡って原稿のやり直し。

この現象が起こってからは
線1本引くごとに保存の勢い。
10分ほどで別名保存でバックアップ。
はんぱない数の 保存と別名保存で 
コミックス一冊分の作業をやりすごしましたとも。

なんとか お仕事を終わらせて
その後 
MEIKO機の不調がどこの問題なのか
師匠の指導を受けたり、実際来ていただいたりしながら
機械そのものの問題とわかって
再び修理に出かけていったのですた。

もちろん
複合機も 修理を呼んで直してもらって 次の原稿に入るための準備は万端。
…MEIKO機さえ 帰ってくればですけど。

今度は 無事に元気になって帰ってきてくれますように (*_ _)人

ちなみに お仕事の作業環境はこんな感じです ↓


環境

右側の黒いノートPCが お仕事用MEIKO機 6710b
真ん中が Cintiq 21UX  液晶タブレットでこの画面に直接絵を描きますのん。
左端の銀のPCが 初代お仕事用現在お遊びおよび資料用PC KAITO機 NX4800
こっちで ネットをやったり 資料画面を広げたりします。

どちらも デジコミ用に 特別にチューンしていただいたもの。
デジコミ作業を 強烈に快適にこなします。

すごくデリケートなので 
仕事用にはお仕事に必要のないソフトは入れないし
ヘンなものを拾ってしまったり、 
危ないサイトにうっかり行ってしまわないように 
ネットサーフィンもしないのですのん。

KAITO機の右は KAITO機につけてある外付けモニタ。

そして どっちのPCも
テラステーションに繋がって 日々強力にバックアップしております。↓

tera

テラステーションも 
万が一の時のために2台体制で レプリケーションさせていて
メインテラになにかあっても
サブテラに がっつりまるごとバックアップが取れているのでございます。
テラその他周辺機器は 無停電装置に繋がって 
突然の停電でも びくともしないです。

PC二台は ノートPCなので
雷がなったら 速攻 電源を引き抜きます
バッテリーで 数時間は作業が続行できるわけなので
無停電装置に繋がなくても大丈夫♪

PCでお仕事しようとするに当たって
何度も何度も 痛い目に会い
ようやく 師匠と呼べる人とその会社に出会って 大船に乗り、
ここまでデジタル化できたのでありました。

あら どこから歴史語りになっちゃったのかしら。

でも別に
ここまでがっつり環境を整えなきゃ デジタルで漫画がかけないわけじゃ
もちろんないです。

どうやら私は PCがとても好きだったようで
あとからあとから 欲望が湧き出て
ここまでの大所帯になってしまったのです。

たぶん まだこれからも うちの PC家族は増えます。

でも PCがよければ 漫画が面白いわけじゃないのよ ええ。
描くものの根本は あたりまえだけど その作家の頭の中のデータなので
紙とペンで描いても
PCとタブレットで描いても
道具が違うだけのお話ですのよ。

どっちがいいかとか たまにケンカをみかけますが
不毛ですわよ そのケンカ。

読者に面白い漫画を読んでもらいたい
自分の頭の中にあるものを作品にしたい

ナニで描こうが その目的は同じなんですから。


そういうわけで長々と語っちゃったけど
この日記のテーマは


MEIKOさん 
早く元気で 帰ってこーーーーーいヽ(´▽`)丿

 

対談記事

2010.01.25 (Mon)

只今発売されている 月刊ハーレクイン3月号に
宮花みんさんとの対談記事が掲載されています。
対談内容はといえば 自分のごたいそうな発言に 穴があったら入りたい気分です(;@∀@)

それはこっちに置いておいて 当日裏話。

この対談の日は かなり激しい雨の日ですた。
こういう特別な日に雨が降っているというのは
けっこう好き。
思い出深くなるから ヽ(´ー`)丿

宮花さんとは 
初めてのハーレクインのパーティの時
一度だけお会いしてましたが ほとんどお話はしなかったので
こんな楽しい方だったとは と。

ほぼ初対面だったのに
すっかり意気投合してしまい、
対談の予定の時間が終わっても まだまだ話し足りない顔の私たちのために
編集さんが 会議室を借りてくれました。

一応時間制限はありますが それまでごゆっくり
と編集さんが出て行かれてから
そりゃもう 好き放題 言いたい放題。

ハーレクインという原作を漫画化する楽しさとか苦労とか
なかなか他の作家さんと掘り下げて話をする機会はないので
そりゃもう ぶっちゃけた話もとめどもなく。

…とめどもなく話し 時はあっという間に過ぎ去って
そろそろ時間となり 部屋を出ようとして
忘れ物があってはいけない と部屋を見回して気がついたことが。

めめめめ 目の前にある この小さな録音器具はなにっっっっっ。
なんか 録音中 ってランプついてるんだけどっっっっ。

「なんかついてるわっっ」
「いやあああああ 私たち どんな話したっけ」
「なにか まずい話したかしらっっ」
「編集さんの悪口とかっっ??」

止め方がわからなかったので その大騒ぎも全部録音済み。
そんなパニックを起こしたにもかかわらす
編集部に戻る廊下やエレベーターの中でも おしゃべりはとまらず

もう どうにでもなーれ な気分満載だったようです。

その 時間無制限一本勝負みたいな とめどない話をまとめるのは
どんなに大変な作業だったか
MR編集さんの苦労をお察しいたします。
でも
誰も聞いてないと思って かなりぶっちゃけた話を
全部聞かれる羽目になった私たちがどれだけびびったかも
お察しいただきたく。(;@∀@)ノ

コラボ


画像は コラボイラストのあたくしの部分。

宮花さんが描いたイラストを直接送っていただき、
それをスキャンして
デジタルで描いた私のイラストと合成。
その作業が 私の技術で出来るかどうか不安は山盛りでしたけれども
こういう合成作業は デザイナーさんにまかせきってしまうより
本人(のどちらか)がやった方がよろしいのではないかと
自分の未熟さも省みず 手をあげてしまいますた(;@∀@)ノ

宮花さんと メールでやりとり、確認しながらの共同作業でした。
いやーー それはそれは楽しかったです♪♪

私の部分のトーンがモアレてしまったのは 私の未熟さゆえ(;∀;)
宮花さんの部分に荒れがなくてほんとによかった。

この空白に何がどう入ったのかは 雑誌でご確認いただけたら嬉しいです♪

只今ネーム中

2010.01.14 (Thu)

ネーム中です。

ネーム中に増えていくいろんなものが増殖中です

ストラップ1月

指先と脳が連動しているら
指先を動かしていれば どんどんネームが進むはずが
最近は なにか作っていると 無の境地。
つまり 脳みそがからっぽに っ。。。。 。  。
もともとたいしてつまってないですのにっ。

だめじゃん。

無の境地に浸って楽しむのは また別の機会に譲らないと。

ところで
こうやって増殖してしまったブツはどうするかって
何やかんやで 人様に押し付けてしまうことも多いのだけれど
このような 趣味が反映するものは 押し付けられても迷惑よねえ と反省。

ああ また ドールイベントに出たいものです。
体調不良で 前日にドタキャンを決めたイベントが
今のところ最後になってしまい、
その日のために作ったドールグッズも山積み。
どうするのこれ (;∀;)

いつか趣味のネットショップ… と思ったりしますけど
事務的なことが ありえないほど苦手な私に
迅速な処理が続けられるかといえば 果てしなく自信がないですな。(威張るな)

生きていて 一番幸せなのは
漫画を描いている時間なので
その他のことは いろいろと後回しになってしまうのもいたしかたなし。

いたしかたなし、
で 脇によけていてはいけない
いろんな 事務的なことも 片付けなければああああああ。

つまり
こういう 小手先作業は そういう事務的作業からのトーヒでもあるのね。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。

ええ やるわ。
ネームが出来たら。
いつできるかわかりませんけども。

イタリア版サディスティックボーイ

2010.01.09 (Sat)

以前 日記でお話した
【サディスティックボーイ】イタリア版
一巻目が 
無事出版されたそうです。

以下はイタリアの出版社のご案内ですが
話の種に 覗いてみようかしらと思われた方。
とってもフェティッシュなサイトですので
ロマンス系の読者様におかれましては
クリックをお勧めしません (;^ω^)ノ

とりマイア名での ばっりばり18禁系 ハードSMボーイズですが
下記のページだけなら 問題はありません。
そこから 他のページにとびさえしなければ たぶん(;^ω^)(;^ω^)ノ

とりマイア紹介ページ
コミックス紹介ページ

ざくっと イタリア語翻訳にかけてみましたが
星の館の方の紹介もしてくださっているようです。
でも ネットでの翻訳は壊滅的によくわかりません。(;@∀@)
写真は  日本でのインタビューの時のものです。
近所の喫茶店♪

お知らせが来た時
使った画像を送っていただきました。
販売促進のために はがきとかしおりとかを
作ってくださったそうですのん。

↓ これがそのポストカードなんですが

posutoka-do

この 裏なんですけども

ポストカード裏

このキスマーク (;^ω^)

あとがきの最後に冗談で書いたキスマーク。
トリミングして使ってくださったのね
お おもしろすぎです。
あたくし 同人誌にも ここまでのお茶目はしなかったような気がいたしますが
気のせいかもしれませんけども。


以下続いて 二巻、三巻と出ていくそうです。

表紙は 日本版と同じもの
でも 文字がイタリア語というのが 嬉し恥ずかしいです。

サディステック表紙

恥ずかしいといえば
中身の修正がどうなっているのか とっても気になるところ。
以前 台湾で出していただいたものは 
そりゃー 真っ白に修正されていたと記憶しているます。

イタリア版や いかに??

絵ですか?
もちろん 原稿には ばっちりしっかり描き込んでありますとも。
コミケで発禁いただいたくらいですし。

修正は編集部におまかせしていましたのー。

引っ越します

2010.01.08 (Fri)

引っ越しました 
ではなく
引っ越します
なのは いまいち自信がなくてですね。
ほんとにここに引っ越すかどうかを検討しつつ様子見だからです。

これ以前の日記の日付を見ていただけるとわかるように
もうずいぶん前からこっちに引っ越そうと準備をしていたのです。
そういう足跡は消したほうが美しいですが
面白いのでとっておきます。

日記に使っていた「エンピツ」は
ほんとに長いことお世話になったので
移るのも腰が引けてるのですけども
ブログの機能があれこれ充実してきた昨今、
やっぱり使ってみたいと思ってしまうのでございます。

1008079696_24.jpg

そして 画像挿入テスト↑

アマゾン挿入とかできるそうなのでテスト↓

砂漠の楽園 (HQ comics ア 2-4)砂漠の楽園 (HQ comics ア 2-4)
(2009/10)
藍 まりとマリオン・レノックス

商品詳細を見る



………… すみません でっかすぎましたね(;^ω^)

今後ともよろしくお願いいたします。

 | HOME | 

プロフィール

藍まりと

Author:藍まりと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

フリーエリア

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。