白い原稿用紙

漫画描きの日常日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対談記事

2010.01.25 (Mon)

只今発売されている 月刊ハーレクイン3月号に
宮花みんさんとの対談記事が掲載されています。
対談内容はといえば 自分のごたいそうな発言に 穴があったら入りたい気分です(;@∀@)

それはこっちに置いておいて 当日裏話。

この対談の日は かなり激しい雨の日ですた。
こういう特別な日に雨が降っているというのは
けっこう好き。
思い出深くなるから ヽ(´ー`)丿

宮花さんとは 
初めてのハーレクインのパーティの時
一度だけお会いしてましたが ほとんどお話はしなかったので
こんな楽しい方だったとは と。

ほぼ初対面だったのに
すっかり意気投合してしまい、
対談の予定の時間が終わっても まだまだ話し足りない顔の私たちのために
編集さんが 会議室を借りてくれました。

一応時間制限はありますが それまでごゆっくり
と編集さんが出て行かれてから
そりゃもう 好き放題 言いたい放題。

ハーレクインという原作を漫画化する楽しさとか苦労とか
なかなか他の作家さんと掘り下げて話をする機会はないので
そりゃもう ぶっちゃけた話もとめどもなく。

…とめどもなく話し 時はあっという間に過ぎ去って
そろそろ時間となり 部屋を出ようとして
忘れ物があってはいけない と部屋を見回して気がついたことが。

めめめめ 目の前にある この小さな録音器具はなにっっっっっ。
なんか 録音中 ってランプついてるんだけどっっっっ。

「なんかついてるわっっ」
「いやあああああ 私たち どんな話したっけ」
「なにか まずい話したかしらっっ」
「編集さんの悪口とかっっ??」

止め方がわからなかったので その大騒ぎも全部録音済み。
そんなパニックを起こしたにもかかわらす
編集部に戻る廊下やエレベーターの中でも おしゃべりはとまらず

もう どうにでもなーれ な気分満載だったようです。

その 時間無制限一本勝負みたいな とめどない話をまとめるのは
どんなに大変な作業だったか
MR編集さんの苦労をお察しいたします。
でも
誰も聞いてないと思って かなりぶっちゃけた話を
全部聞かれる羽目になった私たちがどれだけびびったかも
お察しいただきたく。(;@∀@)ノ

コラボ


画像は コラボイラストのあたくしの部分。

宮花さんが描いたイラストを直接送っていただき、
それをスキャンして
デジタルで描いた私のイラストと合成。
その作業が 私の技術で出来るかどうか不安は山盛りでしたけれども
こういう合成作業は デザイナーさんにまかせきってしまうより
本人(のどちらか)がやった方がよろしいのではないかと
自分の未熟さも省みず 手をあげてしまいますた(;@∀@)ノ

宮花さんと メールでやりとり、確認しながらの共同作業でした。
いやーー それはそれは楽しかったです♪♪

私の部分のトーンがモアレてしまったのは 私の未熟さゆえ(;∀;)
宮花さんの部分に荒れがなくてほんとによかった。

この空白に何がどう入ったのかは 雑誌でご確認いただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

藍まりと

Author:藍まりと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

フリーエリア

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。