白い原稿用紙

漫画描きの日常日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル作業環境♪

2010.01.28 (Thu)

引き続き 激しくネーム中。

今 お仕事用PC MEIKO機が 修理の旅に出かけているのです。
帰ってくるまでに ネームを上げていたいのー。

この子ってば
2月発行になる本の原稿をやっている時からえらく調子が悪く
仕事中 一度修理に出したのですが ちゃんと直らなかったのよう (;∀;)

そのちゃんと直っていないPCで仕事を進める恐ろしさは
これ以上ないほどのスリルとサスペンスでありました。

私の仕事は今 
下描きまで紙に描いて スキャンした後、
ペン入れから 仕上げまでを
コミックスタジオでやるのですけども
まず
スキャナとして使っている 複合機が壊れたのです。

仕事に集中している時に 
修理の人に対応するのはとっても疲れるので 
避けられるものなら避けたい、
という理由で修理を呼ばず


いや こう見えて あたくしってばとっても人見知り。
「こう見えて」って 
おそらく すごく心臓の強い、えらく自信家で、とってもずうずうしい奴に見えてるはず。
実は とっても臆病で慎重で用心深くて小心者なのほんとなの。 ふふふ (ナゼ笑う)

とにかくそういうわけで
下描きから全部 PCでやることに決定。
するとものすごく時間がかかるんですけど 背に腹は代えられぬ。

そこへ持ってきての MEIKO機の不調。

症状としては 突然落ちて 勝手に再起動を繰り返すのです。

コミスタ作業中に突然落ちるこの恐怖。

頻繁に保存をする癖はつけていましたが
保存しても意味ないことも。

再起動から立ち上がったら
作業していたページのデータがふっとんで 真っ白になっていたことが数回
全部で 4Pが 真っ白に、
0と1の波の彼方に消えていきました (;∀;)

紙に描いていたとしたら
原稿用紙にまんべんなくインクをこぼした感じでしょうかしら。

日に一度は
必ずバックアップを取っていたので
一日 遡って原稿のやり直し。

この現象が起こってからは
線1本引くごとに保存の勢い。
10分ほどで別名保存でバックアップ。
はんぱない数の 保存と別名保存で 
コミックス一冊分の作業をやりすごしましたとも。

なんとか お仕事を終わらせて
その後 
MEIKO機の不調がどこの問題なのか
師匠の指導を受けたり、実際来ていただいたりしながら
機械そのものの問題とわかって
再び修理に出かけていったのですた。

もちろん
複合機も 修理を呼んで直してもらって 次の原稿に入るための準備は万端。
…MEIKO機さえ 帰ってくればですけど。

今度は 無事に元気になって帰ってきてくれますように (*_ _)人

ちなみに お仕事の作業環境はこんな感じです ↓


環境

右側の黒いノートPCが お仕事用MEIKO機 6710b
真ん中が Cintiq 21UX  液晶タブレットでこの画面に直接絵を描きますのん。
左端の銀のPCが 初代お仕事用現在お遊びおよび資料用PC KAITO機 NX4800
こっちで ネットをやったり 資料画面を広げたりします。

どちらも デジコミ用に 特別にチューンしていただいたもの。
デジコミ作業を 強烈に快適にこなします。

すごくデリケートなので 
仕事用にはお仕事に必要のないソフトは入れないし
ヘンなものを拾ってしまったり、 
危ないサイトにうっかり行ってしまわないように 
ネットサーフィンもしないのですのん。

KAITO機の右は KAITO機につけてある外付けモニタ。

そして どっちのPCも
テラステーションに繋がって 日々強力にバックアップしております。↓

tera

テラステーションも 
万が一の時のために2台体制で レプリケーションさせていて
メインテラになにかあっても
サブテラに がっつりまるごとバックアップが取れているのでございます。
テラその他周辺機器は 無停電装置に繋がって 
突然の停電でも びくともしないです。

PC二台は ノートPCなので
雷がなったら 速攻 電源を引き抜きます
バッテリーで 数時間は作業が続行できるわけなので
無停電装置に繋がなくても大丈夫♪

PCでお仕事しようとするに当たって
何度も何度も 痛い目に会い
ようやく 師匠と呼べる人とその会社に出会って 大船に乗り、
ここまでデジタル化できたのでありました。

あら どこから歴史語りになっちゃったのかしら。

でも別に
ここまでがっつり環境を整えなきゃ デジタルで漫画がかけないわけじゃ
もちろんないです。

どうやら私は PCがとても好きだったようで
あとからあとから 欲望が湧き出て
ここまでの大所帯になってしまったのです。

たぶん まだこれからも うちの PC家族は増えます。

でも PCがよければ 漫画が面白いわけじゃないのよ ええ。
描くものの根本は あたりまえだけど その作家の頭の中のデータなので
紙とペンで描いても
PCとタブレットで描いても
道具が違うだけのお話ですのよ。

どっちがいいかとか たまにケンカをみかけますが
不毛ですわよ そのケンカ。

読者に面白い漫画を読んでもらいたい
自分の頭の中にあるものを作品にしたい

ナニで描こうが その目的は同じなんですから。


そういうわけで長々と語っちゃったけど
この日記のテーマは


MEIKOさん 
早く元気で 帰ってこーーーーーいヽ(´▽`)丿

 

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

藍まりと

Author:藍まりと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

フリーエリア

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。