白い原稿用紙

漫画描きの日常日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング

2012.02.13 (Mon)

|・`ω・) 前の日記でしてみた宣言の
「週明け」って何曜日まででしょう。

普通 月曜日よね……
で できなかったわ。

だいたい
ハーレコミック一冊分のネームをやる時
ゆうに10回くらいは
「よしいける!」って思うのよ。
そして3ページ進んだらまたひっかかるという。

なんとかこの
「よしいける!」感覚
5回くらいにまけてもらえないものかしら。

原作があるのになぜ悩むのかと思うけど
小説のコミカライズをしている時には
小説と漫画の違いを
毎回毎回 かみしめることになりますのん。

気持ちの深~~~いところとかを
丁寧に書き出すのは小説の得意分野だけど
それを漫画であまり丁寧に追っていると
ページがいくらあっても足りない。

ページ数に収めるためには
原作で長々と話している言葉を
一言二言に詰め込まなければならない。
もちろんそこに
強力な補足として「絵」が入るので
損なばかりではないのだけど
その
一言二言の日本語を探し当てるのに
どえらい苦労するわけでありますの。

調子のいい時はそれがすいすいっと出てくるけど
どうやら つまってしまうと
たった一言の日本語がうまくおさまってくれない。
もう 一こま一こま
フキダシの一個ごとに
あれ? って立ち止まっちゃう。

例えば今回 なにげに
「逢瀬」 という言葉を使ったわ。
おうせ~~~~? 今 言う?
いやいやいや なにか他の言い方。。。
「デート」
なんか違う それはここで使うのはちょっと違う。
逢引 とかもないわー
散々悩んで迷った末
行き着いたところは
「会っている」
最初からなぜこの言葉がすいっと出てこない?
ふつ~~の言葉よねふつ~~の。
逢瀬 の方がないわー。

……という具合なのでございます。


う~~む。
日本語のトレーニングとして
日記もサボらず書くべきか、とか思って
ネームが出来てもいないのに
ここでながながと日記を書いているわけであります。

とか書いていて思い当たったわっ。

そういえば
子供の頃から
今目に見えている現象を
頭の中で文章にしてみるという遊びを
しょっちゅうやっていた。
授業中とか 特に。(勉強しろー)
窓から見える景色を描写して遊んでた。

それはおとなになっても続いてて
同人誌のフリートークなんかは
それで何ページも埋められたものだった。
ペーパーだけで 8Pの冊子になったわね。

そして今 気がついたけど
最近 やっていない。

ぼ~~~っとただモノを見ていたような気がする。

あきらかに トレーニング不足ではないのっっ。

脳みそは使わないとどんどんサボる。
それでなくても
脳のほとんどは使われてないとかいうのに
これ以上使わなくなったらどうするの。

筋トレも
脳トレも さぼらずにやらねば!
と叫んで
トレーニングに代えさせていただきます
かしこ。




  これぐらいやれば準備運動になったかしら。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

藍まりと

Author:藍まりと
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック

フリーエリア

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。